2006年12月09日

湯たんぽ

yutanpo1.jpg  yutanpo2.jpg

 湯たんぽがうちに届いてから早半月、ようやく昨日の夜初めて
湯たんぽを使ってみました。
昔からある(であろう)トタンタイプの小判型の湯たんぽ。
サイズは2.5Lで少し小さめ。
(私にはちょうどいい)

なんでなかなか使えなかったかというと、カバーがなかったから。
(忙しくて布を選ぶ時間も縫う時間もなかった)
カバーはついていないので、自力ということになりますが
どうせならかわいい(?)のがいいなあとか
自分で作ってみたいなあとか夢ばかり膨らんでおりました。
お裁縫がさっぱりダメなくせになんてこと考えるんだ、ワタシ。

そこでお裁縫プロのさゆりんに縫い方を教えてもらおうとブラボー邸へ。
生地は着なくなったウールネルのシャツを使う事にしました。
これだけでは熱くてさわれないので間にタオルをはさんで縫う事に。
さゆりん、早い早い。
あっという間にちょきちょき裁断して形ができてきました。
で、生地が分厚くなると手縫いでは難しいだろうからとミシンでダダーッと
縫ってくれたのでした。
シャツの胸ポケットのフタとポタンを使ってカバーのトメにしたら
なんともかわいいカバーのできあがり。
(もちろんデザインも縫い付けもさゆりんがしてくれた)
ああ〜っ、ウレシイ。さゆりん、ありがとう。

こうしてワタシがしたことはうちに帰ってからボタンをつけただけでした(笑)
ボタン付けるときに何度も針で指を指してしまい、こんなんで
手縫いしようとしていたとはなんと無謀なんだと我ながら呆れてしまいました orz

熱湯を注いだ湯たんぽは朝までじんわりあたたかくやさしいぬくもりで
私はぬくぬくと眠ることができたのでした。
posted by sayo at 09:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

チャリ生活

bicycle.jpg

 なんと今日から師走。
一年がたつのは本当に早い。
あったかい日が続いていたけれど、やっと最近になって
冬の空気と匂いを感じるようになってきました。

なのに。
これから寒くなるのに。
マイチャリにライトを取付けて自転車ライフを送ろうとしているワタシ。
大丈夫なのか。果たして。

運動不足解消の為手っ取り早く自転車に乗ろうと思いつき。
私の自転車は、なんちゃってマウンテンバイク。
要するに格好だけマウンテンバイクというヤツです。
ほったらかしなので錆びてたり、きれいとはお世辞にも言い難い。
それでも切り替えつきで乗りやすいので気に入っているのです。

カゴがつかないので買い物には不便だけど、「是非デイパックで」と
いつもお世話になっている近所の自転車屋のオニーサンに励まされ
自前のリュックか相方のデイパックでお買い物だ〜。
寒いのでニット帽や手袋やダウンジャケットで完全防備。
相方のお下がり(?)のダウンジャケットはメンズのLサイズ。
レディスのSサイズの私がこれを着ると完全に小ダルマ・・・・・orz

サンタさん、私に軽くてジャストサイズのあったか上着をプレゼントしてぇ。
posted by sayo at 15:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

クリスマスな気分

xmas1.jpg   xmas2.jpg

 街中もぼちぼちクリスマスの装飾が目立ち始めました。
気がつけばクリスマスまでひと月を切っていて、大晦日までちょうどひと月。
早いっ早過ぎるとボヤキつつ、お店もクリスマスの飾りを少ししました。

とはいえ、ゴテゴテしたのはうちの雰囲気には合わないし、ワタシの不器用さもあって
たいしたことはできません。
リース自体はあるので、それを少しお色直し。
ピンクのかわいい実は(名前わすれた)一束花屋にて購入し、
リースにからませてみました。
たくさん残った実は店内のテーブルの飾りに。
夜はキャンドルに火をともしてみたらきれいかな。
グリーンはローズマリーやオリーブを少しだけ。

なんとなくクリスマスが近い気が・・・・・してきたかな。
posted by sayo at 14:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

いなかのお番茶

bancha.jpg

 うちの定番の飲み物はお番茶。
冷やしても湯冷ましでもおいしく熱いのがこれまたオイシイ。
そして、お腹にやさしいのです。
いつもやかんにいっぱい湧かして毎日飲みます。

先日、田舎に行った両親から田舎の伯母が煎ったお番茶の
茶葉をわけてもらいました。
袋いっぱいに入った茶葉はなんとも香ばしくていい匂い。
伯母のうちでとれた茶葉を煎るそうでもちろん無農薬。
いつもスーパーで買うお番茶と味も香りも違います。
香りもより香ばしくすごくオイシイ。

子供の頃、田舎の祖母が作るお茶漬けが大好きでした。
冷やご飯にアツアツのお番茶をかけて、祖母特製の白菜の漬け物で
いただくお茶漬けはなんとも美味しかったんです。
お番茶はもちろん祖母が作っていた茶葉を煎ったものでした。

ストーブにかけたやかんから部屋にたちこめるお番茶の匂いは
やさしく懐かしい匂いです。


posted by sayo at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

うちのピンポイント収納

tana.jpg

 先月末、念願の棚を1F洗面所につけてもらいました。
以前は突っ張り棚をつけていましたが、不安定でよく落ちそうになるし
洗面所の足下にもいろいろ置いてしまったりで掃除も不便で使い勝手がイマイチでした。

壁の構造上無垢板での取付けは難しいということで
軽量のフラッシュ(白)の棚となりました。
2段つけて(写真では下段しか写していませんが)上段には
滅多に使わないものと空き缶を、下段にはバスケットに入れたタオル類と
ブリキ小物を収納。
下段の棚下にはステンレスバーをつけてS字フックを通し、
そこにバスケットやほうきをつり下げました。

おかげで洗面台の足下がスッキリ。
掃除もしやすく清潔に。
ほうきも吊るすことで毛先が傷むのを防げます。
全体的に見た目もスッキリして使いやすくなりました。
生活の中の、こうしたちょっとした収納って意外に助かるなあ。
posted by sayo at 15:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

秋の味覚と冬支度

kurigohan.jpg   teppouduke.jpg

 今朝、私の実家から野菜をとりに来るよう電話がありました。
早速行って季節の野菜をいただきました。
とはいえ、住宅地に建つ実家で作るのは葉もの野菜が中心です。
父方の田舎に行ったらしく(県北)、山で採れた野菜や特産品を
おすそわけしてもらいました。

むき栗は今夜の栗ごはんに、高菜とトマトはサラダにと食卓を彩ります。
う〜ん、おいしくてありがたい。
田舎からのおすそわけはテッポウ漬けやスタミナみそ、梅干しなどなど。
テッポウ漬けは、瓜にピーマンの葉やシソの葉をつめて味噌漬けにしたもの。
スタミナみそはニンニク入り味噌。
どちらもお酒のアテにヨシ、あつあつご飯にヨシ。
私にとっては子供の頃おばあちゃんが作ってくれていた
懐かしい味、テッポウ漬け。
おばあちゃんのテッポウ漬けは中身がわさびの葉で
これでご飯がすすんだものです。

ところで、このスタミナ味噌のパッケージデザインがなんともいいでしょ(笑)
最初に見た時は「へっ!?」と思いましたが、よくみるとニンニクの
かわいいイラストなんです。
毎回見る度に笑わせてもらう楽しいパッケージです。

smiso.jpg   mugihouse.jpg

小麦もそろそろ冬支度。
あったかいフリースのもこもこハウスに入って
ご満悦です。
posted by sayo at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

やさしい灯り

light1.jpg    light2.jpg

 何度も言うようですがうちの住まいは古い。
築年数が経っているので、あちこちそこはかとなく古い。
私は古い家が好きなので、これまでも古い住まいを改装しては
住みわたりあるいて今3件目です。
(もっとも改装は相方の手によるところが大きく、私はもっぱら助手です。感謝。)

 古い家に似合うライティングは結構難しい。
あまりにオシャレなものだと部屋から浮いてしまうし
アンティークだとインテリアも選ぶし
蛍光灯だとかえって変に部屋の古さを強調してしまうのです。

 そんなとき、アジアン雑貨で見つけたフードバスケット。
食べ物がのった皿にかぶせる(虫除けとおもわれる)バスケットを見つけました。
小ぶりなので狭い部屋にもぴったり合いそう。
このバスケットを電球のカサにすることにしました。

 バスケットの編み目から光がこぼれて白い壁に映る様子は
不思議とやさしくて懐かしい感じがします。
古い小さい部屋にはなんともしっくりくるライティングとなりました。
このライトも3件目で現役です。
うちの狭いキッチンと寝室でソフトな光を提供してくれます。
素朴でシンプルな佇まいが気に入っています。
posted by sayo at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

夏の終わりのコーヒーフロート

coffee.jpg

 雨が降ってからちょっと涼しくなってきました。
日中はまだ日差しが強いけれど、朝晩はもう秋の匂いが少し混じってきています。
甘いものをほとんど食べないワタシですが、秋から冬にかけては
妙に甘いおやつがほしくなります。
暑い間は酒の肴以外ほとんどほしくならないのに。
甘いものが少しほしいなと思うようになると秋が近い(笑)

 というわけで、今日のティタイムはアイスコーヒーにバニラアイスを
うかべて・・・・・
このくらいがちょうどいい。

 昨日風鈴もきれいにふいて箱にしまいました。
キャミソールやランニングより袖のあるTシャツを着たくなりました。
素足が気持ちいいのでゴム草履はもうちょっと健在。

今日から9月。
秋はすぐそこ。
posted by sayo at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

手放せないもの

cd.jpg

 生活をシンプルに、コンパクトに(スペースの問題もあるので)したくて
数年前から使わないものをかなり放出してきました。
本、マンガ、食器、服、靴・・・・・etc
友人にもらってもらったりリサイクルショップに出したり。
おかげで、結構身軽になりました。
買う物もなるだけ厳選してよく考えて買うようにしています。
それでも増えるんですよね、物って(笑)

 そんな中で、ワタシがどうしても処分できないものが音楽CD。
これがなければ棚が空くんだがと思いつつ、捨てられない。
といっても、そんなに数持っているわけではありませんが。
100枚くらいかな、多分。
(捨てられないカセットテープの方が多いかもしれません。)

 音楽のない生活って、、というわけではありませんがいつも身近で
いつも何かしら聴いていてそれが普通になっています。
昔はロック、今はジャズやヴォサノバなど聴いていて楽な音楽を
好むようになりました。
イラストを描いたりHP作るときだけは今でもロック系のアップテンポが
欠かせませんが。

 春から夏はヴォサノバの柔らかくてかわいた音を聴きたくなって
秋は絶対ジャズが聴きたくなります。
(熱いお茶にチェット・ベイカーの情けないボーカルがなんともいえない)
今でもほしいCDが沢山あります。
今持っているカセットテープに録音したアルバムもCDで買い直したいし・・・・・。
やっぱり減りそうにない(;´Д`)
増える事はあっても。

 BGM:[DEEP FOREST] by DEEP FOREST



posted by sayo at 14:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

江戸のデザインと若観門豆のとうふ

tofu.jpg

 今日も残暑が厳しいです。
夜は虫の鳴き声も聞こえる時があるのに、秋はもちょっと先ですね。

 お休みはお出かけしよう!ということで、前々から行きたかった
林原美術館の「江戸のデザイン展」に行ってきました。
舞台衣装と思われる着物が多数と生活の道具が少し展示されていました。
細かい刺繍や、鮮やかな色柄は今にも通じるくらいモダンです。
保存状態もよく、しげしげと眺めて楽しみました。

 以前から江戸文化が好きで、浮世絵展など観に行ったりしています。
最近は図書館でも江戸文化に関する本を借りて読むことも増えました。
究極のリサイクルライフで意識も文化も熟成していた江戸時代を
垣間みるのはなんとも楽しいものです。

 午前中に美術館に入り、スペースもそんなにだだっ広いわけではないので
お昼までには見終えてしまいました。
でも暑くて煮えてしまい、どこに行く気にもなれず
お豆腐を1丁買って早々に帰宅。
そうそう、江戸時代にもお豆腐はあったそうな。

どうしてもお豆腐屋さんのおいしいお豆腐が食べたくて、昨日
ブラボーさんおススメの築港は若観門豆で木綿豆腐を買いました。
ビールのあてに冷や奴、半丁を一気食い(笑)
豆の味のする、ちゃんとしたおいしいお豆腐に満足。
今日は同じ店で「いちばんとうふ」というお豆腐を買いました。
今夜もおいしい冷や奴が食べられそうです。
posted by sayo at 14:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

神様のいるトイレ

restroom.jpg

 うちのトイレは古い。
建物の築年数が古いので、必然的にトイレも古いわけです。
去年までのトイレはお世辞にもきれいとはいえませんでした。
(掃除はしていましたが)
去年のちょうど今頃思い立って、トイレをきれいにリフォームしよう計画を実行!
相方が忙しかったのでひとりですることにしました。

綿壁(知ってますか?ふわふわした昔の壁)にコーティング材を塗り、
養生をして水性塗料をローラーとハケでせっせと塗り・・・・・
粗忽な性格故養生甘く、塗料が木の柱などにつきまくり・・・・・orz
途中でだんだん飽きてきたけれど、途中ではトイレに入るのも不便になるし
せっかくの「きれいにしよう計画」が「更にきたなくなった」になってしまう。
とりあえずなんとか壁、終了。

あとは黒く汚れた水垢を水ペーパー(細かいサンドペーパー)で
磨いて磨いて磨いて磨いて磨いて・・・・・
2日かかってピカピカの便器に仕上げました。
仕上げにトイレの上方部に棚をつけ(棚の製作取付けは例によって相方にお願いしました)
ようやくトイレのリフォーム完了。
ああ、疲れた夏でした。

なぜ去年の夏トイレをきれいにしようと思ったのか。
それは、「トイレをきれいにするとお金がたまる」という話を
ネットで仕入れたからです。
単純な性格なので、そうか、とすぐ思い立ち実行したわけです。

いろいろなサイトをみているとトイレにも神様がいることがわかりました。
日本には八百万の神様がいるとはよく言ったものです。
ちゃんとトイレにもいるのです。
その名も「烏樞沙摩明王」。
四国に烏樞沙摩明王のお札が頂けるところがあるらしいのですが
四国までなかなか行く事が出来ません。
そこで、烏樞沙摩明王像の写真を印刷してトイレの棚に飾りました。
・・・・・これはものすごく相方に不評でした。
神様に見下ろされて用を足すのはやりにくいって。

古いトイレですが、天井の柄やタイルの色がレトロな感じで
きれいにするとこれはこれで味があります。
匂い消しに竹炭とお香をセットしてます。
去年必死で便器をきれいにしたので、ちょっと洗えばすぐピカピカに。

 で、お金がたまったかというと、まあそれはご想像におまかせして・・・・・。
いつか本物の「烏樞沙摩明王」お札をトイレに飾りたいなあ。

fragrance.jpg
 
posted by sayo at 11:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

夏の音色

fuurin.jpg

 毎年夏になるとリビングの窓際にぶらさげる風鈴。
うちの風鈴は陶器の金魚です。
写真には写っていないけれど下に短歌の入った短冊(?)がついています。
日中は暑いけれど、風が入るとちりんちりんと涼しい音色を聞かせてくれる
大切な我が家の夏アイテム。

窓の外に簾をつるして日差しを柔らかくしたり
風鈴の音色で涼んだり、季節ならではの楽しみは
子供の頃を思い出させてなんとなくノスタルジックですね。
暑くても寒くても、季節の楽しみはいつもほんのちょっとしたことで
暮らしを彩ってくれるのでやめられないな〜。
風鈴、大好き。

 今年もお盆がやってきます。
田舎に行くと夕方蜩のカナカナという声が妙にさみしいような
なんとも言えない気持ちになります。
・・・・・・まあ、ビール飲んで寝ちゃうんだけどね(笑)
イマイチ情緒に欠けるなあ。

 皆様も、楽しいお盆休みを!
posted by sayo at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。