2007年07月13日

午後のおやつ

mushipan.jpg

 実は密かに蒸しパンがスキです。
マーラーカオでもなくチーズ蒸しパンでもなく、昔からある素朴な蒸しパン。
以前玉島に一年ほど住んでいた時、商店街の朝市で土曜の朝だけに
大きくカットした蒸しパンを一個50円で売っている和洋菓子店がありました。
その蒸しパンが今まで食べた蒸しパンの中でいっちばんおいしかったです。
まだやってるのかなあ、あのお店の蒸しパン。

というわけで、今回は自力で蒸しパンを作ってみました。
素人のワタシはひとまずスーパーで蒸しパンミックスなるものを買い
牛乳と混ぜて生地を作り、型に流し込んで蒸します。
今日はフライパンとステンレスの蒸し網を使いました。
ああ、やっぱしセイロがほしいなあ。

以外にあっさりと出来上がり。
記憶の片隅にひっそり残る、子供の頃母親が作ってくれたあの味。
ちょっともっちりして素朴な甘さ。

う〜ん、次回はサツマイモを混ぜてつくってみようっと。
posted by sayo at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らしを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそう!
そういえば長いこと蒸しパンって食べてないなあ。
蒸したての熱々は格別おいしいよね〜〜♪
優しい甘さと素朴な味に大きいなあと思っても意外とペロっと食べられる。
うちでもひさびさに作ってみようかな?
Posted by ようこ at 2007年07月14日 10:19
>ようこさん
そうそう、思ったよりずっと簡単だったよ。
今日はサツマイモ入れて作ってみました。
事務所のみんなのおやつにもいいよ、ヘルシーだし。
Posted by sayo at 2007年07月14日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47709264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。